au Certified(認定中古品)とは?メリット・デメリットや評判を解説

この記事では、auの認定中古品スマホ「au Certified」の評判やメリット・デメリットを詳しく解説します。

最近はスマホ価格の高騰が続き、「もっと安いスマホはないか?」と中古スマホを検討する人が増えています。

とはいえ、中古スマホにはトラブルの口コミも多く、初めて中古品を買う人は不安を感じるのではないでしょうか。

そんなauユーザーの人には、au回線ですぐ使える高い品質のリユース品「au Certified」がおすすめです。

町中の中古ショップから中古スマホを買うのが不安なら、ぜひ本記事を参考に認定中古品を検討してください。

au Certifiedのポイント
  • 質の高い中古スマホが購入できる
  • auの補償サービスにも加入OK
  • 新品のスマホと同じように分割払いOK
  • au回線契約中でないと購入できない
  • メーカー保証はない
  • 中古ショップより高めの価格設定
  • 在庫が比較的少ない

au Certifiedとは

まずは、au Certified(認定中古品)のスマホが、どんな中古スマホなのかみていきましょう。

au Certifiedでは、下取りプログラムや2年返却をするアップグレードプログラム等で回収したスマホを再販しています。

しかし、auの厳しい審査をクリアした良好な状態のスマホしか販売されないため、次のような特徴があります。

au Certifiedの特徴
  • 外観に傷・汚れが少ない
  • 起動や動作に何も問題がない
  • バッテリー状態が80%以上で1日余裕で使える

上記の通り、au Certifiedとして販売されるスマホは、傷・汚れが少ないことはもちろん、動作や電池持ちまでバッチリです。

つまり、中古スマホでよく聞くトラブルとは無縁の高い品質があるということです。

初めて中古スマホを購入する人や、中古ショップをみても良し悪しがわからない人は、au Certified(認定中古品)を選ぶといいでしょう。

au Certifiedの評判

続いて、実際にau Certified(認定中古品)を購入した人からの評判をチェックします。

新品同様のスマホが買えた

au Certifiedの評判を調べると、「新品同様のスマホが買えた」という声が多数見つかります。 2つ目の口コミを見ると、外観の傷が気になっている人でも比較的安心して購入できそうですね。

バッテリー80%以上〜90%台が買えた

au Certifiedはバッテリー状態についての口コミをみても好評です。

上記の口コミのように、発売から時間が経過したモデルでもバッテリー90%台との情報多数です。

「中古スマホは全然バッテリーが持たない」というトラブルの可能性が極めて低いということですね。

中古スマホでも買ったら長く使いたい人は、ぜひau Certifiedを検討してください。

ちょっと画面に傷があった

au Certifiedはいい口コミが多く見つかりますが、傷があったという不満の声もあります。

au Certifiedはauが回収して状態のいいスマホを再販している商品なので、状態が劣悪な端末を購入するリスクが極めて低いメリットがあります。

しかし、「新品同様が確実」ということではありません。 実際に購入を決める際は「新品同様」が届いたらラッキー程度に考えておきましょう。

au Certifiedのメリット

ここからは、au Certified(認定中古品)のスマホを購入する具体的なメリットを紹介します。

質の高いスマホが購入できる

au Certifiedの最大のメリットは、中古スマホとしては非常に質の高い端末が購入できることです。

評判でもお伝えしましたが、「新品みたい」な状態のスマホが届くことも。

もちろん、使用感のある端末が届くことの方が多いのですが、中古でもキレイなスマホを使いたいなら、au Certifiedは魅力的な中古スマホといえるでしょう。

補償に入ることができる

au Certifiedは、auで新品のスマホを購入するときと同様に「故障紛失サポート」に加入できるメリットがあります。

新品のスマホとは補償利用時の料金が若干異なりますが、加入しておけば万が一の故障時に交換対応OKになります。

故障紛失サポートの端末交換費用

au Certifiedの交換費用 au利用期間
25ヶ月以上
au利用期間
25ヶ月未満
1回目 代替機あり 3,300円 5,500円
代替機なし 2,200円 4,400円
2回目 代替機あり 8,800円 11,000円
代替機なし 7,700円 9,900円

他の中古スマホは、故障したら高額な料金を払って修理するか、諦めて買い換えるのが一般的です。

新品のスマホとほぼ同等のサポートが受けられることは、au Certifiedの大きなメリットと考えていいでしょう。

分割払いができる

au Certifiedを購入する際は、他の新品のスマホ購入時と同じく分割払いが利用できます。

もちろん分割手数料もかからないので、「買い替え予算がない」という場合でも簡単に購入できます。

突然の故障で買い替えが必要なシーンなど、予算が厳しい状況でも購入できることはau Certifiedのメリットです。

30日間の無償交換保証がある

購入後に30日間は無償で交換対応してくれることも、au Certifiedの大きなメリットです。

通常の中古スマホは、購入後の「返品・交換不可」となっているお店が多い傾向にあります。

こうしたお店は、店頭やオンラインショップの写真で状態を確認し、納得した上で買ったのだから後からクレームは受け付けないというスタンスです。

しかし、au Certifiedは購入後の30日間は、端末不備等があれば無償で交換対応してくれます。 中古スマホが初めての人も、安心して購入できるでしょう。

機種代金割引キャンペーンがある

中古スマホはau Certifiedでは、オンラインショップで機種変更する際に割引キャンペーンが開催されています。
au Certifiedの割引対象モデル
  • iPhone 12 Pro 128GB/256GB →22,000円割引
  • iPhone 12 64GB/128GB →11,000円割引

全てのモデルが対象というわけではありませんが、人気の高いiPhone 12が大幅に割引されます。

機種変更でau Certifiedを購入するなら、必ずauオンラインショップを利用しましょう。

au Certifiedのデメリット

続いて、au Certifiedのデメリットもチェックしましょう。

通常の中古品と比べてメリットが多いau Certifiedにも、以下5つのデメリットがあります。

購入後に後悔することがないように、忘れずに確認してから手続きしてください。

au回線の契約が必要

au Certifiedには端末のみ購入がないため、残念ながらau回線の契約がない人は購入できません。

現在povoや格安SIMを使っている人は、購入時にauに乗り換える必要があります。

しかし、安くスマホ本体を手に入れても、月額料金が上がってしまったら意味がありませんよね。

au以外を利用中の人は、au Certifiedではなく、ReYuuストアなど「品質の高さ」を売りにしている中古ショップを利用した方がいいでしょう。

メーカーの保証に入れない

au Certifiedは中古品スマホなので、auからの購入でもメーカー保証はありません。

30日間の無償交換や故障紛失サポート加入での交換対応はしてくれますが、それ以外の保証サービスがないことに注意しましょう。

30日以上使った後の故障に備え、故障紛失サポートへの加入がおすすめなのは新品スマホと同様です。

付属品がない

スマホ購入時は、充電ケーブルなど付属品がついていると思っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、au Certifiedは基本的に本体とSIMトレイを取り出すピンのみで、ケーブル類やマニュアルなどの付属品はありません。

Androidからau Certified iPhoneに機種変更する場合、別途ケーブルを購入する必要があるので注意してください。

価格が高い

au Certifiedは中古スマホとしての品質が高い代わりに、一般的な中古ショップより価格が高いこともデメリットです。

参考に、2023年現在au Certifiedで販売しているiPhone 11/12/12 Proを、高品質な中古ショップReYuuストアと比較してみましょう。

中古iPhoneの価格比較

機種 容量 au Certified ReYuuストア
iPhone 12 Pro 128GB 75,600円 67,800円〜
256GB 79,920円 71,800円〜
iPhone 12 64GB 55,440円 49,800円〜
128GB 62,640円 59,800円〜
iPhone 11 128GB 47,800円 37,800円〜
詳細 公式サイト 公式サイト

こうして比較すると、多くのモデルは5,000円〜10,000円ほど中古ショップの方が安く手に入ります。

価格重視で探すならReYuuストアなど、品質の高い中古ショップを利用した方がいいでしょう。

在庫が比較的少ない

au Certifiedは品質の高い中古スマホが購入できますが、中古ショップと比較すると在庫が少ないデメリットがあります。

また、販売中スマホのラインナップも少なく、2023年12月現在はiPhoneが5種類だけと、au Certifiedは選択肢が限られてしまいます。

先ほど価格比較したReYuuストアとラインナップを比較してみましょう。

au Certifiedと中古ショップのラインナップ比較

機種 au Certified ReYuuストア
iPhone 3シリーズ 9シリーズ
Android 取り扱いなし 15メーカー
詳細 公式サイト 公式サイト
iPhone 11/12/12 Proが欲しいならau Certifiedは魅力的ですが、他のiPhoneやAndroidの中古スマホが欲しいなら、中古ショップを利用した方がいいでしょう。

型落ちスマホの購入は中古ショップもおすすめ

ここまで解説した通り、au Certifiedは状態のいい中古スマホが多いメリットがあります。

その反面、価格が高い・ラインナップが少ないというデメリットもあることがわかりました。

この特徴から、型落ちスマホ・中古スマホを検討している人には、中古ショップもおすすめです。

中古ショップがおすすめな人
  • 多少の傷・汚れがあっても問題ない
  • 最新モデルやスペックにこだわりがない
  • とにかく安い機種が欲しい
  • au Certifiedのラインナップに欲しい機種がない
今回、au Certifiedとの比較で紹介したReYuuストアは、高い品質を売りにした中古ショップです。
ReYuuストアのメリット
  • 厳しい審査をクリアした高品質な中古スマホを販売
  • バッテリー99%で未使用の「プレミアムスマホ」も多数販売
  • 全品保証付きでネットワーク利用制限も心配なし
  • サポート体制が充実

販売しているスマホはau Certifiedと同様に、厳しい審査をクリアした高品質な状態のものしかありません。

さらに、バッテリー99%で未使用の「プレミアムスマホ」も多数販売しているため、品質重視の人も安心して選べます。

初期不良を含め、ネットワーク利用制限などの商品の不具合をしっかりと保証してくれます。

購入前も購入後も、商品に対しての質問に専門スタッフが答えてくれるのもおすすめな理由です。

au Certifiedで販売中のモデルに欲しいスマホがない人は、ぜひReYuuストアのプレミアムスマホもチェックしてみてください。

 

au Certifiedはラインナップと価格に納得できるならおすすめ

今回は、auの認定中古品スマホ「au Certified」の評判やメリット・デメリットを解説しました。
au Certifiedまとめ
  • 質の高い中古スマホが購入できる
  • auの補償サービスにも加入OK
  • 新品のスマホと同じように分割払いOK
  • au回線契約中でないと購入できない
  • メーカー保証はない
  • 中古ショップより高めの価格設定
  • 在庫が比較的少ない

au Certifiedは非常に品質が高く、口コミを見ても「新品同様」「バッテリー9割超え」との声が多く、品質重視でも安心して購入できる中古スマホです。

しかし、価格が高めでラインナップが少ないため、au Certifiedはこの2点に納得できる人にのみおすすめの中古スマホといえます。

価格が高い・欲しいスマホがないと感じるなら、本記事中で比較したReYuuショップなど、状態のいいスマホを多く取り扱う中古ショップをチェックした方がいいかもしれません。

au Certifiedを買うか迷っている人は、今回の解説を参考に、求める品質と価格で吟味して購入するかを決めてください。

よく見られているページ

人気のスマホ

iPhoneSE 第3世代 64GB SランクiPhoneSE 第3世代 64GB Sランク
iPhoneSE 第3世代 64GB Sランク

バッテリー:100%

販売価格¥59,800(税込)

在庫数:42

iPhoneXS 256GB SAランクiPhoneXS 256GB SAランク
iPhoneXS 256GB SAランク

バッテリー:100%

販売価格¥54,800(税込)

在庫あり

iPhone13 128GB SランクiPhone13 128GB Sランク
iPhone13 128GB Sランク

バッテリー:100%

販売価格¥95,800(税込) SALE

通常価格 ¥105,000 (税込)

在庫数:18