中古iPadおすすめ5選!注意点やどこで買うべきかを徹底解説

この記事では、中古のiPadおすすめ機種5選と、中古を選ぶ時の注意点やおすすめショップを解説します。

最近はiPhoneだけではなくiPadユーザーもかなり増えました。

しかし、iPadは高価な買い物になり自宅での利用が中心になるため、iPhone以上に中古iPad購入を検討する人が多いようです。

中古iPadはお得に購入できる反面、新品にはない注意点もあります。

中古iPadを検討している人は、この記事を参考に失敗しないためのポイントを押さえてから購入してください。

iPadの中古を購入する際の選び方

ipad

iPadの中古を購入する際は、以下の5つのポイントを押さえておきましょう。

iPadのシリーズで選ぶ

中古のiPadを選ぶ際は、どのiPadのシリーズを購入するかを決めてから選ぶといいでしょう。

現在、iPadには次の4シリーズがあります。

iPadのシリーズ
  • iPad Pro:最新スペックの最高峰モデル
  • iPad Air:価格をProより抑えた高性能モデル
  • iPad mini:コンパクトサイズの持ち運びやすいモデル
  • iPad:型落ちスペックで安いモデル

例えば、iPadでゲームや写真・動画編集をする人なら、Macと同じチップを搭載してディスプレイ性能も高いiPad Pro一択となります。

逆に子どもの学習用や自宅ではスマホより大きな画面で使いたいという用途なら、iPad miniや低価格のiPadでも十分でしょう。

同じシリーズでも発売時期によってスペックは異なりますが、はじめにモデルを決めておけば中古iPadが探しやすくなります。

価格で選ぶ

中古iPadは、取り扱うショップや発売時期、端末の状態によって価格が全く違います。

どのiPadを購入するか決めたら、中古ショップのラインナップから予算内のモデルを選んで比較するようにしましょう。

中古は基本的に価格が高い方が状態が良く、安くなるほど傷・汚れやバッテリー劣化の可能性があります。

価格で何台か候補をピックアップし、その中から納得できる1台を選ぶことでスムーズに購入する中古iPadが決められるはずです。

サイズで選ぶ

iPadはシリーズによって9.7インチ、10.2インチ、11インチ、12.9インチなど豊富なサイズがあります。
iPadの主なサイズ
  • 7.9・8.3インチ:持ち運びに特化
  • 9.7インチ:持ち運びと見やすさのバランスがいい
  • 10.2インチ:9.7インチよりさらに見やすさ重視
  • 11・12.9インチ:動画編集も快適だが持ち運びが重い

iPadはサイズの選択肢が豊富ですが、使い方に合わないサイズは買った後に後悔することも。

ご自身がどんな使い方をする予定なのかによって、どのサイズが合っているか吟味してください。

商品ランクで選ぶ

中古iPadを選ぶ際は、中古品の商品ランクもしっかり確認して選びましょう。

ショップによって若干基準が異なることもありますが、基本的に中古の商品ランクは以下のような意味合いです。

中古のランクについて
  • Sランク:未使用品
  • Aランク:新品に近い美品
  • Bランク:多少の生活キズ・汚れあり
  • Cランク:キズ・汚れが目立つ
  • Dランク・Junk:動作に問題あり ※自分で修理する人や分解して部品取りしたい人用

Sランクは未使用品のため、新品より少し安い程度の価格設定が多くなります。

逆にCランクは中古ショップのWebサイトに掲載された写真より、届いた端末の状態が悪いと感じることも。

そのため、「キズも汚れも気にしない」「とにかく安く手に入れたい」という人向けのランクです。

基本的には、中古品はAランクやBランクを選ぶのが、安くて割といい状態のiPadを選ぶコツとなるでしょう。

Dランク・Junkは普通に使う目的の購入はしないでください。

セルラーモデルかWi-Fiモデルかで選ぶ

iPadには、SIMカードが使えないWi-Fiモデルと、各キャリア・格安SIMが使えるセルラーモデルがあります。

一般的にセルラーモデルの方が価格が高いので、外出先での使用有無でどちらのモデルを選ぶか決めましょう。

  • 外出先でもiPad単体で通信したい:セルラーモデル
  • 家の中専用で使う:Wi-Fiモデル
  • 外出先ではスマホのテザリングを使う:Wi-Fiモデル

この基準で選べば、買った後に「購入するモデルを間違えた」と後悔することはありません。

意外と知らずに中古iPadを選んでいる人が多いので、中古iPad選びのときはセルラーモデルとWi-Fiモデルどちらなのか必ずチェックしてください。

iPadの中古おすすめモデル5選

ここからは、2023年12月現在おすすめの中古iPadモデルを紹介します。

iPad Air(第4世代)

iPad air4

iPad Air(第4世代)は、2020年10月23日に発売されたモデルです。

発売から3年以上経過していますが、A14 Bionic搭載された2023年も現役スペックのiPadです。

大抵のゲームも快適に動き、中古品なら新品のiPadより大幅に安く購入できます。

まだまだ状態が良好な中古品も多いため、価格とスペックのバランスが1番いい中古iPadといえるでしょう。

iPad Air(第4世代)の中古価格

ショップ ランク 価格 詳細
ReYuuストア Apple認定整備品 76,800円〜 公式サイト
ゲオオンラインストア Bランク 58,000円〜 公式サイト
イオシス Cランク 57,800円〜 公式サイト
リコレ! Cランク 55,480円〜 公式サイト

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)は、2021年5月21日に発売された高性能モデルです。

Macにも搭載されている「M1」チップが搭載され、パソコンに匹敵するパフォーマンスを発揮します。

ゲームも快適に使えますが、iPadで画像・動画を編集したい人に特におすすめ。

ディスプレイ性能も優秀で精度の高い映像出力してくれて、さらにパソコンへのデータ転送も高速です。

趣味でも仕事でもiPadを創作活動に使うなら、iPad Pro 12.9インチ(第5世代)を検討してください。

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)の中古価格

ショップ ランク 価格 詳細
ReYuuストア Apple認定整備品 172,800円〜 公式サイト
ゲオオンラインストア Bランク 109,516円〜 公式サイト
イオシス Cランク 109,800円〜 公式サイト
リコレ! Bランク 110,480円〜 公式サイト

iPad mini(第5世代)

iPad mini(第5世代)は、2019年3月18日に発売されたコンパクトモデルです。

発売から約5年経過しますが、AnTuTuベンチマークで50万スコア前後と普段使いなら文句なしの性能があります。

さすがにゲームプレイ中心だとスペック不足を感じますが、3Dゲームをプレイしないなら問題ありません。

コンパクトな本体サイズで、外出先で使いやすいのもiPad miniの魅力です。

iPadで重いアプリを使わず、持ち運び重視の人は中古iPad miniを検討してください。

iPad mini(第5世代)の中古価格

ショップ ランク 価格 詳細
ReYuuストア Cランク 40,800円〜 公式サイト
ゲオオンラインストア Bランク 41,591円〜 公式サイト
イオシス Cランク 36,800円〜 公式サイト
リコレ! Cランク 39,480円〜 公式サイト

iPad(第7世代)

iPad(第7世代)は、2019年10月発売の廉価版モデルです。

発売当時も型落ちスペックで発売することで、価格を抑えていることを売りにしていました。

AnTuTuベンチマークが20万スコア程度なので、連絡用やYouTube視聴・ネット検索用としての用途に向いています。

ゲームプレイはかなりキツいのですが、子どものオンライン学習用や離れて暮らすシニアの人とのビデオ通話用に結構需要があります。

iPadでゲームは使わず安さ重視なら、iPad(第7世代)を検討してください。

iPad(第7世代)の中古価格

ショップ ランク 価格 詳細
ReYuuストア Cランク 35,600円〜 公式サイト
ゲオオンラインストア Bランク 31,533円〜 公式サイト
イオシス Cランク 26,800円〜 公式サイト
リコレ! Cランク 33,480円〜 公式サイト

iPad Air(第5世代)

iPad air 5世代

iPad Air(第5世代)は、2022年3月18日に発売された最新モデルです。

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)と同じくM1チップを搭載し、スペックはiPadの中でも最高峰

持ち運びもしやすいサイズなので、外出先でも編集作業をしたい人におすすめのiPadとなっています。

ただ、新品でも発売中のモデルなので、中古でも新品と大きな価格差はありません。

少しでも新品より安く購入したいなら、中古iPad Air(第5世代)を検討しましょう。

iPad Air(第5世代)の中古価格

ショップ ランク 価格 詳細
ReYuuストア Sランク 86,800円〜 公式サイト
ゲオオンラインストア Bランク 72,941円〜 公式サイト
イオシス Bランク 71,800円〜 公式サイト
リコレ! Bランク 75,980円〜 公式サイト

iPadの中古はどこで買う?おすすめショップ4選

iPad(第10世代)

続いて、iPadを中古で買う際におすすめショップを4つ紹介します。 iPadを含めて中古品は1アイテム毎に状態が異なります。

複数の中古ショップをチェックして、状態がいい中古iPadを探しましょう。

中古iPadでおすすめのショップ4選

ReYuuストア

ReYuuストアは、高品質な中古スマホ・中古タブレットを販売している中古ショップです。

中古スマホ・中古iPadでは購入後に「思ったより状態が悪い端末が届く…。」といったトラブルもよく聞きますよね。

しかし、ReYuuストアは厳しい品質基準をクリアした端末のみ販売しています。

そのため、中古iPadでも端末の状態が悪すぎるといったトラブルとは無縁と考えていいでしょう。

ReYuuストアの特徴
  • 初期不良・商品不具合の保証あり
  • ネットワーク利用制限の無期限保証あり
  • 徹底した品質管理をクリアした端末のみ
  • 購入後の質問や不具合の問い合わせ体制が充実
  • リユースモバイル事業者認証制度に登録
中古iPadを安心して購入したい人は、ぜひReYuuストアで中古iPadをチェックしてください。

ゲオオンラインストア

ゲオオンラインストアは、全国の店舗で買取した中古スマホ・タブレットを販売しています。

中古iPadもお店独自の保証付きなので、初期不良や商品の不具合、ネットワーク利用制限の心配なく購入できます。

ゲオオンラインストアの特徴
  • iPadの品揃えが豊富
  • 初期不良の保証付き
  • 有料の保証オプションあり
  • 2,000円以上で送料無料
  • 最短当日発送

購入するタイミングにもよりますが、早い時間帯に注文しておけば当日発送してくれる場合もあります。

中古iPadを早く使いたい人にとって、発送まで早いのも大きなメリットとなるでしょう。

また、ゲオオンラインストアでは、購入金額の6%+2,178円で「ゲオ中古モバイル保証」に加入できます。

修理費の補填や全損時はクーポンがもらえるため、万が一の故障でも安心です。

外出先にiPadを持ち出すことが多い人は、ゲオオンラインストアで保証付きで購入すると安心できるでしょう。

イオシス

イオシスは、中古スマホ・タブレットをネットで探すと必ず検索にヒットする有名ショップです。

秋葉原を中心に店舗展開しており、圧倒的な買取数で非常に多くの中古iPadを取り扱っています。

イオシスの特徴
  • iPadの品揃えが圧倒的に多い
  • 在庫が多いゆえにお宝の中古品も多い
  • 全体的に中古価格は安い
  • オンライン限定の有料保証「イオサポ」
  • iPadは送料640円

イオシスは在庫数が多いことで、他の中古ショップでは品薄のiPadも見つかります。

ただ、在庫が多すぎて購入するiPadの選定が少し大変です。 時間をかけて探せる人なら、高品質・低価格なお宝iPadが見つかる可能性も。

中古iPadを安さ重視で探すなら、イオシスも忘れずにチェックしましょう。

リコレ!

リコレ!

リコレ!は、ソフマップの中古ショップです。

最大68工程の品質チェックをクリアした中古品や、展示品・箱破損品(未使用品)を販売しています。

iPadの取り扱いも非常に多いので、必ずチェックしたい中古ショップの1つです。

リコレ!の特徴
  • 10日間の返品保証あり
  • 送料550円
  • Apple製品は有料保証対象外
  • ネットワーク利用制限・遠隔ロック保証3年

リコレ!の最大の特徴は10日間の返品保証です。

使用後も返品対応OKなので、「買ったら写真より状態が悪い」という場合も気兼ねなく返品できます。

中古購入が初めてで不安なら、リコレ!が最適な中古ショップかもしれません。

iPadの中古を購入する際の注意点

iPadシリーズ

最後に、iPadを中古で購入する際の注意点をみていきましょう。

保険に加入できない場合がある

中古iPadを購入する際は、基本的にメーカー保証は使えません。

端末に保険をかけたい場合には、お店や契約回線の保険に加入する必要があります。

しかし、加入できるかの基準はお店や利用している回線によって異なります。

購入するショップと利用回線の組み合わせによっては、加入できる保険が全くないということも。

中古でも万が一の故障等に備えたい人は、購入前に加入できる保険があるか調べておきましょう。

赤ロム端末の場合がある

中古iPadのセルラーモデルを購入する際は、赤ロム端末に注意してください。

赤ロムとは、もともとのiPad所有者が分割払いを滞納することで「ネットワーク利用制限」になることです。

ネットワーク利用制限がかかると、SIMカードを利用する通信が一切できなくなります。

紹介したショップはすべて購入後に赤ロムになった場合の交換保証がありますが、突然使えなくなると困りますよね。

赤ロムを確実に回避したい人は、購入時にネットワーク利用制限の可能性がないiPadを選ぶようにしましょう。

すぐにサポート切れになる場合がある

中古iPadは1年のメーカー保証はなく、保険にも加入しない場合はお店が善意で行なっている保証しかありません。

どのお店も中古品の保証は短く、原則として3ヶ月保証です。

保証内容も、この3ヶ月間に初期不良と思われる不具合があった場合に、交換・返金可能という程度のものです。

したがって、中古iPadのサポートは購入後すぐ切れると考えておいてください。

アクティベーションロックがかかっている場合がある

アクティベーションロックとは、iPadが盗難・紛失した際に他の人が使えないようにするセキュリティ機能です。

中古iPadを購入すると、稀にこのアクティベーションロックがかかっている場合があります。

しかし、先ほど紹介したおすすめショップはチェック体制がしっかりしているので、アクティベーションロックがかかっていたという話は聞いたことがありません。

一方で、他の中古ショップやメルカリでの購入ではよくあるトラブルです。

「せっかく買ったのに使えない」というトラブルを未然に防げるように、中古iPadはぜひ今回紹介したショップで購入してください。

保証期間が短い場合がある

先ほどの解説でも触れましたが、中古iPadはメーカー保証がなく、お店の保証も原則は3ヶ月です。

AランクやBランクの場合は保証期間を半年にするショップもありますが、中古iPadの保証は短いということに注意してください。

また、保証内容も初期不良の交換保証のみというケースが一般的で、期間中でも過失のある故障等は保証されません。

初めて中古iPadを購入する人はショップのよくある質問をチェックして、保証体制を確認してから購入してください。

安くiPadを買うなら中古ショップがおすすめ

iPadスクリーン

今回は、中古のiPadおすすめ機種5選と、中古iPadを選ぶ時の注意点やおすすめショップを解説しました。

iPadは多くのモデルが発売されていますが、ぜひ使い方にあわせてこの5機種をチェックしてください。

また、中古iPadはさまざまなお店で販売されていますが、以下の4つのショップが特におすすめです。

中古iPadおすすめのショップ4選

中古品は1台ごとに状態が異なるため、失敗しないために複数のショップをチェックするのがおすすめです。

コスパよく中古iPadを購入したい人は、ぜひ今回の解説を参考におすすめショップでiPadを探してみてください。

おすすめ機種はReYuuストアで販売中!

※表示価格はReYuuストアでの販売価格です。

よく見られているページ

人気のスマホ

iPhoneSE 第3世代 64GB SランクiPhoneSE 第3世代 64GB Sランク
iPhoneSE 第3世代 64GB Sランク

バッテリー:100%

販売価格¥59,800(税込)

在庫数:42

iPhoneXS 256GB SAランクiPhoneXS 256GB SAランク
iPhoneXS 256GB SAランク

バッテリー:100%

販売価格¥54,800(税込)

在庫あり

iPhone13 128GB SランクiPhone13 128GB Sランク
iPhone13 128GB Sランク

バッテリー:100%

販売価格¥95,800(税込) SALE

通常価格 ¥105,000 (税込)

在庫数:18